人気ブログランキング |

フリンガー=詩




        フリンガー


  真空を突き詰めれば無に至る
  開いたり閉じたりする小さな穴
  手品にしてはできすぎたできばえ
  複雑すぎてネタを覚えきれないマジシャン

  観客は思い思いに来ては去っていく
  大きな風船を取り出してそこに入り込む
  急激な膨脹で小屋がすっぽりと取り込まれる
  手品師は舌打ちをしながら奥の手を繰り出す

  フリンガー!
  魅力子という名の巫女に呼びかける
  姿は見えず声も立てず質量も無いが
  人間の願いだけをどこかに届ける

  実は彼女の存在は仮説段階であるらしい
  この無軌道なねじれを修正するのは
  自分には荷が重過ぎると手品師は告白した
  観客はもうどこにも帰れない

  おお フリンガー!



by nambara14 | 2009-07-02 11:04 | 新作詩歌(平成21年発表) | Comments(0)