人気ブログランキング |

警鐘=短歌



           警鐘


背後より 引きずり込む手 ひんやりと 抗う背骨 みしみしと鳴る

ただひとり 目覚める夜半に 火の手あり 警鐘鳴らすも 眠りは深し

匕首の 首筋寒し 目隠しの 気配かすかに 点鐘の鳴る

  

by nambara14 | 2009-04-02 14:14 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)