人気ブログランキング |

初雪ほか=短歌



       (初雪)

淡い雪 消えにし園に さざんかの 花咲きおれば 胸迫る影

前触れも 泣きつつしのぶ 草原に 鳥の声立つ 人影もなし

鳴き交わし 口寄せ合った ヒヨドリも ことしは見えぬ 恋破れしか



      (乾杯)

立食の テーブル巡り 顔見れば 時の刻みし 陰影に泣く

乾杯と 声高らかに 飲む酒の 甘くしょっぱく 苦く滲み入る

盛会の 陰にたたずむ 気配あり 振り向く先の その先の先


by nambara14 | 2009-01-09 10:33 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)