人気ブログランキング |

老齢幻想=短歌




        老齢幻想


永らえて 光は闇と 移り行く わが母の手に 手を重ねいる

施設には 父ありて訪う 月ごとに 認知せりしか 目をうすく開く

在宅の 介護の日々に 週末の 憩いのまにまに 俳諧すらむ



by nambara14 | 2009-01-07 14:54 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)