大晦日


 詩歌と小説と翻訳と評論とエッセイといろいろ携わることは自分にとって相乗効果がある。

 ① 詩歌=瞬間的なエスプリやユーモアや簡潔さ
   小説=ボリューム感や建物を建てるような忍耐強さ
 ③ 575系短詩および57577系短詩=直接的感情の発露
 ④ 翻訳=マジカルな魅力
 ⑤ 評論エッセイ=批評眼の養成と思考の進化と自分の意見の発表

 いろいろ手掛けることで、それぞれが中途半端にならないように注意しながら、来年もまたあれこれの分野で自由奔放に活動するのが自分の望みです!

[PR]
by nambara14 | 2017-12-31 17:33 | Comments(0)