なつをひやせ
なつをふくろにつめこんで
きょくちへふきとばせ
こおりがとけだして
うみのすいいがじょうしょうした

ちきゅうはよれよれになり
とまりそうになったが
だこうするきりゅうが
ちきゅうをたちなおらせ
いっときのかんきがかきまぜられて
もとのもくあみ

それでもおおきなふくろは
ちきゅうのあちこちで
たいきをすったりはいたりするので
れいかだんとうもやってくる

ふゆをあたためろ
ふゆのさむさをふくろにつめて
さばくへふきとばせ
どうせかきまぜられるが
ふくろはすったりはいたりをやめられない


[PR]
by nambara14 | 2017-07-11 11:54 | 新作詩歌(平成29年) | Comments(0)